わたむきハロウィン ~Help &Treat~

こんにちは。
ユースクラブ下っ端団員、オカムラです。
今回は10月22日(土)に開催した「わたむきハロウィン ~Help &Treat~」の様子をご紹介します。

開催から1ヶ月以上経っとるやんけっ!!という突っ込みは受け付けられませんw
それではさっそく、内容から。

わたむきハロウィンというのは、タイトルどおり「ハロウィン」のイベントです。

SANYO DIGITAL CAMERA
近所の子供たちを集めて一緒に仮装をし、おかしをもらいに周辺の家々を練り歩く。
ただ普通のハロウィンと違うのは、副題にもあるように何かお手伝いをしないとお菓子がもらえないということです。
このgive & take 的なコンセプト、ユースクラブの嬢王ちか様の発案で採用になりました。
子供たちの教育にも配慮するとは、さすがちか様w

この事業、実は今回が初めての企画です。
初めてってのは、やっぱり大変です、そりゃあもう色々と・・・。

準備段階では何回か心が折れそうになりました。
でもさすがにそこは我が優秀なるユースクラブ団員たち。
こちらのムチャ振りにも簡単に対応するそのポテンシャルの高さ。
おかげで無事当日を迎えることが出来ました。

ありがとうブラザー。

さて、前置きはこの辺りにして。
SANYO DIGITAL CAMERA

こちらが今回の横断幕。なんと当日に突貫工事で作った急造品。
用意しとけよッて話ですよね、すみません。

20111123214241104

そして、当日の参加者及びスタッフたち。
衣装はごみ袋をなんかそれっぽくデコレーションして、100均のマントと帽子を被せてみました。
意外にもまずまずの仕上がり。中には、この日の為にフェイス・ペイントをしてきてくれた子供さんまで。
自分たち以上に気合を入れて来てくれたことに、感動した。ありがとう。

今回は子供さん計12名を3人づつの4グループに分けて、各グループ3軒回る計画です。
はたしてどんな試練(お手伝い)が待っているのか・・・。
それでは行ってきます。
201111242352116b0

みんなを見送ったら、残ったスタッフでパーティーの準備。
料理はすべてユースクラブ女性陣+αの手作りです。
なかなかやるじゃない、女性陣+α。
SANYO DIGITAL CAMERA

一方そのころ、西大路の各ご家庭では、様々な死闘(お手伝い)が繰り広げられていた。
窓拭き、掃き掃除など、割とオーソドックスなものから、座布団カバーを夏用から冬用に掛けかえるといった実用的なお手伝い、さらにはガチで内職を用意してくださったご家庭まで。
SANYO DIGITAL CAMERA
20111123214459da2

この子供たちを受け入れてくださったご家庭、全部で12軒あるのですが、いったい誰が協力してくださったのか?
まずは、参加して頂いた子供さんの保護者様宅、次にユースクラブ団員の実家、そして日頃お世話になっている地域の方、さらにはこれまで殆ど関わりの無かったお宅に、いきなり連絡して協力をお願いした例も。
皆さん突然のお願いにも関わらず、快く引き受けていただけました。
日頃のユースクラブの活動の賜物なのか、とにかく感謝、感謝です。
ご協力していただいた多くの方々、本当にありがとうございました。

さて、無事におかしをもらって帰ってきたら、最後はみんなでハロウィンパーティーです。
20111123214300a9d

おいしそうな料理を囲んで、子供も大人も入り混じりワイワイ、ガヤガヤ。
実に楽しそうな雰囲気。
しかし、ここで一つ、あえて言わせていただこう。
俺は子供が苦手だぁーーーーーーーーー。
だってどう絡んだら良いのか分からんのですよ、ぶっちゃけ。
だから、自然と馴染むことが出来る他の団員たちが正直うらやましい。
向いてないんですかね、子供さん相手ってのが。

しかし、今回の事業を通して色々と思ったこともあります。
今、西大路地区の子供さんたちを取り巻く環境は、とても厳しいものとなっています。
そもそも子供の数が少ないということ。今年の西大路小学校の全校生徒は84名だったかな。
僕らが子供のころはまだ200名近くはいました。
やっぱり友達の数が少ない、同じ学校の仲間が少ないって悲しいことですよね。
本人たちにその自覚は無いのかもしれませんが、やっぱり多くの人と出会うことって人間の人生においてとても大切なことだと思います。
他にも、このままではそう遠くない未来に、西大路小学校そのものが無くなってしまうかもしれないとか。

とにかく、西大路地区は多くの問題を抱えています。
それらの問題に僕らはいったい何が出来るのか。
きっと多くのことは出来ない、でも見て見ぬふりも出来ない。
だって僕らが住んでいる地域の問題なんですから。

今回子供たちと触れ合う中で、僕らの中にそういった問題意識が芽生えたら、それがまずは第一歩だと思います。

いろんな意味で、やって良かったと思えた「わたむきハロウィン」でした。
SANYO DIGITAL CAMERA

ちょっと真面目なこと書いちゃったぜw

最後に、今回ご協力を頂いた多くの方々と、この駄文を最後まで読んでくださったあなたへ。

本当にありがとうございました。

ではまた、いつか、どこかで。オカムラでした。

今青キンボールとちょっとお買い物

”絆”

関連記事

  1. A Happy New Year 2015

    新年あけましておめでとうございます!西大路ユースクラブ、まだまだ至らぬところもございますが、…

  2. 平成28年度のユースクラブ

    平成28年度のユースクラブは『地域に根付いた教宣活動、団員全員での事業作り、団員獲得…

  3. 毎週火曜日になるとトキメクあれ

    日曜の夜はサザエさん症候群を発症する( ´・_・`)こんな人もいると思います。僕は最近社会人…

  4. 滋賀県青年社会参加促進事業実施団体意見交換・交流会

    みなさんこんばんは。なが~いタイトルを連々と書きましたが、正式名称なのです。長すぎでしょう(笑)…

  5. たこ焼きパーティー

    どもです(^o^)/この間の土曜日、6月18日に定例会が終わった後、吉澤会長のオウチでたこ焼…

  6. 秋の模擬店3連弾!

    来る10月4日、今年も町民運動会の季節がやってきました。そこで僕たちは今年も模擬店を出店しました。…

  7. 清掃活動PartⅡ

    春に実施した清掃活動からやく半年が過ぎ、そろそろ西大路の道路にゴミが増えてきた頃だろうと思います。…

  8. 50th第1回式典部会

    みなさんこんばんは。本日は西大路公民館にて、西大路ユースクラブの50周年記念式典に向けた…

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー

    PAGE TOP